京の野菜とジビエの町家レストラン むすびの

 

外観も内装もお店の方もステキで、仕事帰りに異空間に来たようで入店時からワクワクしていました。

 

以下お品書きより。

セルクルに詰めた鮪・サーモン・ブリのタルタル 鶉卵のポーチドエッグ添え【1枚目】

にんじん自家製ポタージュ【2枚目】

畑から届く旬の京の野菜サラダ【3枚目】

鹿肉の赤ワイン煮込み/パン【4枚目】

自家製抹茶プリン&ガトーショコラと茶農喜左衛門のお煎茶【5枚目】

 

お飲み物は茶農 喜左衛門クリーミー抹茶ビア【6枚目】

抹茶のビアカクテル。クリーミーな泡で口当たりがよく、抹茶の苦味がほんのり広がる、とあります。

「むすびの」さんのこだわり。

お野菜は地元、伏見区向島の中嶋農園さんのもの。

猟師さんは血抜きにこだわっている方だそうで、初!鹿肉の私も全然臭みを感じませんでした。

丹波の山で育つ鹿やいのししなどのジビエを届けておられる猟師さんです。

お煎茶もビアカクテルも京都宇治田原の茶農 喜左衛門さんのものです。

190111_a.jpg

あーー茶農喜左衛門さんのお煎茶、撮影するの忘れてます。

缶にお茶っ葉がたくさん入ってて、たくさんお茶道具(赤矢印)があって、お上品なお味やったのに。

美味しかったです♪

 

・店名 京の野菜とジビエの町家レストラン むすびの
・営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
・定休日 不定休
・最寄り駅 京阪本線「伏見桃山」駅 徒歩5分/近鉄京都線「桃山御陵前」駅 徒歩5分
・url https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26028241/
・地図 https://goo.gl/SYNviw
*情報は記事を書いた時のものです。
2019年2月13日 18:22 | コメント(0) | トラックバック(0)