伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は全国に30,000社あるといわれる稲荷神社の総本社で、古くから農耕神として人々の信仰を受けており、地元では「お稲荷さん」と親しまれています。

「お稲荷さん」でまずイメージするのは「お狐さん」と「朱塗りの千本鳥居」でしょうか。

お狐さんは御祭神である稲荷大神さまのお使いとされています。

また鳥居の数は実は千本ではなく、現在お山の参道には1万基以上も並んでいるそうです。

 

私は久しぶりに京阪「伏見稲荷」駅に降りましたが、「ココは日本?」と思うほどの様々な国の方々で賑わっていました。

また、4キロにも及ぶお山めぐりでもたくさんの外国人の方々とすれ違いました。

何度来てもお稲荷さんの参道に立ち並んでいるたくさんの鳥居は神秘的で圧倒されます。

 

・最寄り駅 JR奈良線「稲荷」駅 徒歩直ぐ/京阪本線「伏見稲荷」駅 徒歩5分/市バス 南5系統 稲荷大社前下車 徒歩7分
・url http://inari.jp/
・地図 https://goo.gl/Kswd6h
*情報は記事を書いた時のものです。
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/516

コメントする