乃木神社

 乃木神社は、明治天皇の御陵参道の脇道を南に入った所にあり、明治天皇崩御にさいし婦人とともに殉死した乃木将軍(乃木希典)が祀られています。

 神門は、台湾の阿里山の桧材でつくられたもので、柱は樹齢3000年をへた一幹もの、扉板は全く継ぎ目なしの一間四方の一枚板、とあり、とても立派な門です。

 中に入ると、一間社春日造り(いっけんやしろかすがづくり)の本殿、拝殿の両脇には一対の狛犬、そして疾走する2頭の馬の銅像があります。

 西側には、乃木希典の幼年時代の旧宅(モデル)と日露戦争のさい、第三軍司令部として使用された中国の民家が移築されています。

・最寄り駅 京阪宇治線「桃山南口」より徒歩10分/JR奈良線「桃山」より徒歩5分
・url http://www.geocities.jp/kyo_nogi
・地図 http://goo.gl/qEOg9g
*情報は記事を書いた時のものです。
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/327

コメントする