「江」コース(豊臣編)


より大きな地図で 京都伏見「江」コース(豊臣時代) を表示

京阪電車「桃山南口」駅
徒歩5分
伏見城御舟入址

宇治川から伏見城への「御船入」の址。石碑以外何もありません。

地図はこちら
徒歩20分
伏見城址

現在の伏見桃山陵一帯にあったとされる、豊臣秀吉が晩年に隠居所として建てた城址です。

地図はこちら
徒歩26分
御香宮神社

豊臣秀吉が、主祭神である神功皇后の朝鮮侵攻の神話にあやかるため、朝鮮侵攻の成功を祈り参拝した神社。

地図はこちら
徒歩6分
源空寺

風変わりな山門が目を引くお寺でです。

豊臣秀吉に天下統一の大福を授けたといわれている朝日大黒天像があります。

地図はこちら
徒歩13分
京阪電車「中書島」駅
京阪電車に一駅 乗車4分
京阪電車「淀」駅
徒歩9分
淀旧城(妙教寺)

秀吉は側室茶々の出産のためにこの城を修築させ、ここで鶴松が生まれている。

茶々は浅井長政の長女で「淀君」とよばれたのは有名。

地図はこちら
徒歩9分
京阪電車「淀」駅
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/384

コメントする