月桂冠大倉記念館

昭和57年(1982)オープン。

付近一帯は「京都百景」のひとつで「重要界わい景観整備地域」に指定されています。

入場券を買うと券代と同等?かと思われるお土産のお酒がついてきます。

館内は酒造用具の展示を始め、伏見の酒造りや月桂冠の歴史を紹介しています。

かつての伏見の写真等が展示され、今と比べたりしてとても興味深いです。

【月桂冠】

寛永14年(1637)、伏見馬借前(現・本材木町)に創業。屋号は「笠置屋」、酒銘「玉の泉」といった。

かつて月桂冠付近は"馬借前"といい、船着場から上陸する旅人に馬方が馬をすすめたところです。

・名称 月桂冠大倉記念館
・営業時間 9:30-16:30
・定休日 月曜・盆・年末年始
・入館料 大人=300円/中学・高校生=100円おみやげ付き
・最寄り駅 京阪本線「中書島」より徒歩5分/京阪本線「伏見桃山」より徒歩10分/近鉄京都線「桃山御陵前」より徒歩10分
・url http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/museum
・地図 http://goo.gl/B1MgSO
*情報は記事を書いた時のものです。
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/335

コメントする