十石船(2009秋)

江戸時代、京都と大阪を結ぶ交通機関として"三十石船"などの"過書船が行き来していました。

現在は"十石船"が復活され、往復1時間弱の船旅が楽しめます。

"月桂冠大倉記念館裏"から"三栖閘門"間の往復ですが、春は桜を楽しみ、夏は柳で涼風を感じたりと四季様々な景色が堪能できます。

まだ乗船したことのない方!おすすめです。

・営業時間 10:00-16:20(期間、舟の種類により変わる)
・乗船料 大人1000円(中学生以上)/小人500円(小学生以下)
・最寄り駅 京阪本線「中書島」より徒歩5分/京阪本線「伏見桃山」より徒歩10分/近鉄京都線「桃山御陵前」より徒歩10分
・url http://kyoto-fushimi-kanko.jp/news19.html
・地図 http://goo.gl/krFDgb
*情報は記事を書いた時のものです。
2009年12月 5日 11:19 | コメント(0) | トラックバック(0)