イタリア食堂 Necco

・本日のお魚のアクアパッツア [1枚目]

・燻製鯛のポテトサラダ [2枚目]

・秋刀魚のマリネと焼き茄子 [3枚目]

・鱧と真蛸のフリット [4枚目]

・鱧と万願寺とうがらしのスパゲティ [5枚目]

・自家製フォカッチャ [6枚目]

・デザートの盛り合わせ [7枚目]

・室内から [8枚目]

 

初めて行くお店です。夕方に伺いました。

店内から通りの方を向くと窓とドアの一部が大きなガラスになっています。

その窓から見えるのはご近所の方などが散歩をされていたりするいつもの景色なんですが、ガラスから見る景色は何故だかとてもお洒落に見えて、お店の名称のとおり「イタリアの食堂」の風景を見ているよう。(偉そうに言ってもイタリアには行ったこと無し)

一緒にお店に伺ったお友達がお肉が食べられない方だったので、海鮮中心のアラカルトでお料理を選びました。

お肉が大丈夫な方はコースを注文されても良いと思います。

 

・(お魚のアクアパッツア)見た目もキレイで美味しい。

 「フォカッチャをスープに浸して食べると美味しい」とのアドバイスからフォカッチャを注文。

 とても美味しくて更にフォカッチャの追加注文。食べ過ぎです。

・(燻製鯛のポテトサラダ)鯛とポテトがどちらも良い感じで主張してて良かった。

 小さなワカメが付いていたのですが、口に入れると何故か厚みが感じられる不思議なワカメでした。

・(秋刀魚のマリネと焼き茄子)秋刀魚の下に焼き茄子があります。
 それだけで食べても良いし、手前の緑のソースをつけてもまた全然違う味を楽しめます。

・(デザートの盛り合わせ)ティラミス・カタラーナ・ガトーショコラ・赤シソのシャーベットでした。

 左側手前がカタラーナという名称でティラミスを凍らしたものだそうです。食べた事のない味、食感、堪能しました。

 

美しい優しくおもてなし下さる女性(シェフの奥様でしょうか)ともう一度足を運びたくなる感じの良いシェフ。

またお店に伺いたいなと思うそんなお店でした。

・店名 イタリア食堂 Necco
・営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00
・定休日 日曜日
・最寄り駅 京阪本線「伏見桃山」駅 徒歩10分/近鉄京都線「桃山御陵前」駅 徒歩11分
・url  
・地図 http://goo.gl/goAX7E
*情報は記事を書いた時のものです。
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/522

コメントする