石臼挽き手打ちそば処 ミュラー

今年最後の締めにお蕎麦屋さんに行きました。

お店は竜馬通り商店街の中にある石臼挽き手打ちそば処ミュラーさんです。


紹介本によると...

(ミュラー)とはドイツ語で「粉挽き屋」という意味。

ドイツ製のバイクが趣味の店主の趣向、石臼で挽いた九割蕎麦を使用しているというこだわりが合わさってこの名前が付けられた。

...とあります。

現在、休止されていますが、その噂のバイクでの旅の様子をブログで沢山紹介されています。

http://muller-soba.com

注文は、そば初心者の私なのでやはり"ざる蕎麦"(850円)をお願いしました。

舌触りがよく、スキッとした喉越しで、いくらでも入りそうな感じです。

食後にはそば湯も頂いて、一瞬甘い!と感じるとろみのあるお汁でした。

薬味の大根もとても甘いし、大好きな葱も美味しいし幸せな昼食でした。

本日は、福井産と北海道産のブレンドそば粉を自家製粉、地元伏見の名水で練ったお蕎麦だそうです。

忙しい時間帯なのに色々と蕎麦についての質問に付き合ってくれたお店の女性スタッフさん有り難うございました。

お店の雰囲気は外装も内装も白壁に濃い茶色でモダンな感じ、店主も関西で言う"大将"ではなくマスターという方が似合う感じです。

いつか店頭で手打ち蕎麦を打つ店主の姿を見てみたいな。

・店名 石臼挽き手打ちそば処 ミュラー
・営業時間 昼:水~日 11:30~14:00
夜:水~土 17:30~21:00 (L.O.20:30)
・定休日 月、火曜日
・最寄り駅 京阪本線伏見桃山駅 徒歩10分/近鉄桃山御陵前駅 徒歩10分
・url http://muller-soba.com
・地図 http://goo.gl/Si9mTR
*情報は記事を書いた時のものです。
| コメント(2) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/440

コメント(2)

お蕎麦かぁー。
どちらかと言うと、「うどん」派なので、
あまり食べる機会はないけれど、蕎麦もいいなぁ。

今年も残すところあと数日。
「年越しそば」と「紅白歌合戦」で、年末を過ごすかぁ。
来年は、さらに頑張るそー!

私も関西人なので勿論うどん派でしたがお蕎麦の良さも最近気付きました。
来年は良い年になると良いですね。
私もガンバらなければ!

コメントする