「龍馬伝」コース


より大きな地図で 京都伏見「龍馬伝」コース を表示

京阪電車「伏見桃山」駅/近鉄電車「桃山御陵前」駅
徒歩6分
伏見土佐藩邸跡

幕末には表舞台にも上がった伏見の藩邸跡です。

石碑以外何もありませんが、周辺には月桂冠の古くからの建物や伏見の町家が立ち並びます。

(地図はこちら)
徒歩3分
旅籠 寺田屋

江戸時代、大阪とをつなぐ三十石船の発着地点でいくつかあった船宿の一つ。

坂本龍馬や薩摩藩士が定宿にしていたことでも有名。

(地図はこちら)
徒歩2分
竜馬通り商店街

寺田屋のご近所にある龍馬さんの名前が付いた商店街。

アーケードがない商店街ですが逆にレトロ感を醸し出しています。

(地図はこちら)
徒歩0分
龍馬館

よくテレビでも取り上げられているお店です。

龍馬さんのグッズや新撰組グッツ、幕末グッズも取りそろえています。

(地図はこちら)
徒歩1分
龍馬寿司・鯖寿司 かき仙

こちらもよくテレビでも取り上げられているお店です。

龍馬寿司やお龍ちらしが有名電話受付、ネットメールでの宅配も受けつけています。

(地図はこちら)
徒歩6分
避難の材木小屋跡

慶応2年1月23日寺田屋で龍馬襲撃事件が起こる。

負傷した龍馬が必死で逃げ隠れた材木小屋があった跡地。

(地図はこちら)
徒歩10分
薩摩島津伏見屋敷跡

龍馬が寺田屋で襲撃された後、材木小屋に隠れていたところを薩摩藩士に救出され、避難した跡地。

(地図はこちら)
徒歩10分
京阪電車「丹波橋」駅/近鉄電車「丹波橋」駅
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/382

コメントする