讃岐町

サヌキチョウ/現在の京町2丁目と3丁目の境の東側

生駒 雅楽頭(ウタノカミ)親正(チカマサ)[従五位下]の屋敷跡

はじめ織田信長、ついで豊臣秀吉に仕えた、天正13年(1585年)近江高島郡 2万3,000石、ついで伊勢国神戸(カンベ)、播磨国赤穂、同15年讃岐国高松 6万1,000石、同18年小田原攻撃、文禄元年(1592)朝鮮の役、慶長3年(1598)中老となり国政に参与、関ヶ原の戦いで西軍に属し、高野山に閉居、のち許されて高松で没した。

(詳細地図/Google マップはこちら)
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/307

コメントする