桃山町三河

モモヤマチョウミカワ/現在の JR桃山駅の北 ,桃山高校の東

徳川三河守家康の上屋敷跡

6歳で尾張国織田信秀、ついで今川義元のもとで人質となる。

永禄3年(1560)桶狭間の戦いで今川義元が戦死してから岡崎に帰り今川氏を離れる。

永禄5年織田信長と結びその勢力範囲を着々と拡大。

永禄11年武田信玄と家康は今川氏の旧領駿河と遠江を分割、家康は遠江を占領。

この頃松平姓を徳川に改める。

元亀3年(1573)三方原で武田信玄に大敗する。

天正3年(1575)織田信長とともに三河長篠にて武田勝頼を大破する。

天正10年本能寺の変で信長が没したのち、豊臣秀吉と対立していたが天正14年和睦、以降秀吉の天下統一に協力した。

(詳細地図/Google マップはこちら)
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/266

コメントする