桃山町金森出雲

モモヤマチョウカナモリイズモ/現在の御香宮の西

金森 出雲守 可重(ヨシシゲ)の屋敷

(以下は「深草大亀谷金森出雲町」と同じ)

金森長近は信長に仕え柴田勝家に属し天正2年(1574)越前国府中(府中3人衆前田・佐々・金森)、天正9(1581)飛弾国を宛行なわれる。

天正11年勝家が滅びた後は秀吉に属す。

同14年高山城主。

文禄の役には名護屋に陣し、秀吉の死後は家康に属す。

関ヶ原の戦いでは、東軍に加わって石田三成と戦う。

慶長12年(1607)長近の死後養子可重が飛弾一国を継ぐ。

(詳細地図/Google マップはこちら)
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/273

コメントする