源空寺

大手筋商店街の伏見麺処「更科」の角を右手(北)に数十メートル進むと、風変わりな二層の山門を構える源空寺が見えてきます。

この門は伏見城の廃城のおりに城内の建物の一部を移し、寺風の楼門に改造したものと伝わります。

また、山門の両脇には伏見城の巽櫓(たつみやぐら)から徳川家光によって移された朝日大黒天像と即一六躰地蔵尊、そして愛染明王像が祀られています。

この朝日大黒天像は、豊臣秀吉に天下統一の大福を授けたといわれています。

・最寄り駅 京阪本線「伏見桃山」より徒歩3分/近鉄京都線「桃山御陵前」より徒歩3分
・地図 http://goo.gl/SXUN8H
*情報は記事を書いた時のものです。
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://buta-san.com/blog_kobu/mt/mt-tb.cgi/381

コメントする